保存方法について

常温保存の常温って何度? 食品衛生検査指針での『常温』とは、『15度から25度』と定義されております。商品を保管される 場合は、直射日光や急激な温度変化を避け、なるべく涼しく暗い、冷暗所での保管をお願いしま す。

 

マカロンの保管方法について。他店では常温の商品もあるのに、なぜ常温保存ができないの? 申し訳ございません。当店ではお砂糖も少な目にしており、また添加物を使用しておりませんので、常温に保管してしまうとバターが溶けてしまったり、劣化を早めたりと味や食感、安全性が保てません。必ず冷蔵庫にて保管して下さい。ただし、食べる前に常温に戻してからお召し上がり頂くと、より一層、美味しくお召し上がり頂けますので、お試しください。

 

賞味期限が短い。何故日持ちがしないの? 当店では食品添加物はもちろんのこと、それに類似するものも一切使用しておりません。また、お砂糖で甘いスイーツや、加工助剤を使って誰でも作れる決まった配合のお菓子を作るのではなく、素材一つ一つにこだわり、その素材の良さを引き立たせたお菓子作りをモットーにしております。その為、大量のお砂糖も使用致しません。甘さを抑えたトレハロースなどの甘味料も不使用です。こういった事情から、保管方法を守って頂いた場合でも、所定の当店の定める賞味期限とさせて頂いております。ご了承ください。

 

開封後も賞味期限までは大丈夫? 開封後は、賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がりくださいますよう、お願い申し上げます。

 

チョコレートの表面の白い粒々は何?食べても大丈夫ですか? チョコレートに含まれるココアバターという脂肪分が28度前後で溶けはじめ、更に高温になると分離してチョコレートの表面に浮き出てくる、チョコレート特有のブルーム現象です。 食べても害はありませんが、見た目も悪く、チョコレート本来の美味しさも失われてしまいます。夏場に高温で柔らかくなってしまったチョコレートを冷蔵庫に入れてもブルーム現象が起こることがあります。

 

冷凍保管で注意することってありますか? 冷凍庫の温度が上がったり下がったりする事で少しずつ商品が劣化してしまいます。なるべく開けたらすぐ閉めるを徹底して頂き、温度変化のないようにする事で、品質を維持することができます。

 

焼菓子の保存方法について教えてください。 直射日光、高温多湿を避け、冷暗所にて保存してください。

 

焼菓子の賞味期限を教えてください。 配送日より14日間とさせていただいております。(※正しい保存方法でのお日にちです)

こちらはウェブサイトで使用される標準的なクッキー通知です。あなたは簡単に有効、または無効にすることができます。当社では、お客様に最高のサービスを提供するためにクッキーを使用しています。